スタッフを募集しております
ホームブログ

新たなスタッフ!

お盆も終わり秋が近づいておりますが、まだまだ暑い日が続きますね。
副院長中山です。

本年は、チームスタッフの御懐妊ラッシュ!!
めでたいことなのでもちろん嬉しいのですが、
苦楽をともにした仲間の卒業はやっぱり寂しくもあります。

そんな中、今月末から新たなスタッフがチームに参加してくれます。

まずは、栄養管理士。
口腔から健康へ繋ぐために、単に歯の治療をして噛めるようにして終わりではなく、
その先の皆様の食生活の改善にもお役に立ちたいと思います。

続いて、保育士。
来年予定している子どもプロジェクトを、しっかりサポートしてくれます♡

両名とも、とても魅力的で素敵なスタッフです!!
是非会いに来ていただければ嬉しいです。

当院は引き続き、終活プロジェクトのサポートとして
介護士さんを募集しておりますので、
また頼もしいメンバーが加わるかもしれません♡

乞うご期待下さいませ。

おがた歯科のスタッフ集合写真

家族と始める終活。

台風の影響か、少し朝夕は涼しい場面もありますね、
副院長中山です。

先日、福岡の百貨店大丸様で講話をさせていただくお話を戴き、
企画担当者さまとお話をして参りました。
内容は「育児中のママ世代に送る、三世代に幸せをもたらす終活、家族で一緒に始めてみませんか?」
というものです。

私自身、1歳と5歳の子供の育児真っ只中のワーキングママで、
子どもたちの面倒を母に見てもらう場面もしばしばです。

仕事に責任があるからこそ、
わかってはいても、急な対応が難しい場合もあります。
そんな時、私は母の存在に本当に助けられていますし、
孫達に沢山の愛情を注いでくれることにいつも感謝しています。

そんな母がもし倒れたら。。
認知症で介護が必要になったら。。
私の生活もガラリと変わってしまうことでしょう。

もしもに備えての「家族と始める終活」は、
ママも子供世代にも幸せをもたらします。

親が子を思い、子が親を思う。

そんな、ママ世代とそのご両親が互いを思いあう素敵な関係を、
エンディングを前に、お子様に見てもらうのはとても素敵なことだと思います。

物事が潜在的に擦り込まれていく6歳までの右脳期を経て、
考えて行動するようになる左脳期に、
子供達の最初の社会である親子関係の手本として、
三世代での終活を始めてみませんか?

おがた歯科のロビーに子供が座っている写真

チームスタッフ。

8月に入りまだまだ猛暑が続いておりますね、
副院長中山です。

おがたデンタルクリニックも
今月末で父から継承して七年が経とうとしております。
おかげさまで毎日たくさんの患者様に御来院戴いております。
本当にありがとうございます。

今回は当院の運営を支えてくれている
チームスタッフのお話をさせていただこうと思います。

みんなそれぞれの個性があり長所も様々!!
真面目で綺麗好きだったり、
患者様とのおしゃべりが好きだったり、
思いやり溢れいつも患者様に寄り添ってくれたり、
患者様の絶大な支持を戴いたり。

私はそんなみんなが大好きです。
「患者様自身に寄り添って」をモットーに、
患者様との時間を楽しめる&お役に立てるチームであり続けたいと思います。

今年は、私の長年の想いの実現として、
おがたデンタルクリニックを歯の治療するだけの場所から、
皆様の健康を作る場所、そして幸せを作る場所を目指して改革中です!!

新しいメンテナンスメニューをはじめ、
送迎時の健康活動としてあいうべ体操、
新たに管理栄養士と保育士のスタッフが加わり、
食事指導やお子様のケアも充実してまいります。

チーム1人1人が患者様とふれあい、お役に立つこと。
そしてお互いが色んな形で幸せになれる場所。
色んな形で皆様の幸せへ向け発進してまいります。

暑い日が続きますので、御身体御自愛下さい。

おがた歯科のスタッフ集合写真