スタッフを募集しております
ホームブログ

身体に優しいジルコニア。

新年あっという間に半ばですね。
いかがお過ごしでしょうか、副院長中山です。

先日、子どもとのやりとりで
「世界で1番の大切なものは何だと思う?」という質問をしました。

彼は「命」と答えました。

私もそう思います。
そして、彼はなぜか常々「死にたくない」と言っています。
5歳にして死の恐怖を感じるんでしょうか(笑)

命ありきの毎日。
健康だからこそ仕事ができて、
家族と笑い、悩んだり泣いたりもできます。

また、私達は生きるためにたくさんの代償を払っています。
なんとなく日々を過ごすなんてもったいないです!!
目的を持って、生かされている感謝を持って生きたい。

健康が当たり前の日々だとどうしても忘れがちになってしまいますが、
何歳からでも、何歳になっても、
健康と幸せを意識して日々を過ごしていきたいと思います。

そして、歯は健康と幸せの日々にとって、非常に重要です。

当院のインプラントやセラミックは、
生体親和性(身体との相性)が高いジルコニアを使用しています。
これは人工関節など人の身体を補うものによく使われている、
最も身体に優しく馴染む材料です。

日々のパートナーであり、あなたの体の一部となる歯だからこそ、
私たちは軽んじることなく、よいものをおすすめしています。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

家族が仲良く並んでいる写真

世代別のパフォーマンスアップ‼︎

2019年、元号が変わりますね。
どんな時代となりますでしょうか、副院長中山です。

昨年、スタートした当院のオーラルフレイルメンテナンス。
おかげさまでご好評を頂いております。

まずは、御年配の方を対象にスタートしていましたが、
「噛む」ことは、どの世代の方にとっても高いパフォーマンスアップに繋がるため、
今後はよりたくさんの方々にお伝えしていきたいと思います。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
何卒宜しくお願い致します。

おがた歯科のデンタルペーパー2019年1月号

新年の抱負

あけましておめでとうございます。
2019年はじまりましたね、副院長中山です。

みなさんは新年の目標をたてられましたか?

おがた歯科の2019年の目標は、
幅広い治療提案+矯正治療でお悩みを解消し、
皆様にもっと笑顔になっていただくことです!!

また、昨年からスタッフになった資格保有者たちのスキルを活かして、
今まで以上のサービスの充実と、歯の治療にとどまらない、
おがた歯科独自のサービスを展開してまいります。

・保育士常駐でママがリラックスして治療やクリーニングを受けられるクリニックづくり
・管理栄養士による、食事の質向上で健康をもたらす「食育」の提案
・ご年配の患者様が安心して来院できる介護士の送迎アシスト
・お悩み相談

ご期待下さいませ。

御意見などありましたら、
化粧室前に意見箱を設置しておりますので何なりと御記入下さいませ。
患者様の言葉に耳を傾け、寄り添い、患者様に安心していただけるよう、
常に意識して研鑽を積んで参ります。

最後にお知らせです。
おかげさまでたくさんの患者様にご来院いただいております。
緊急を要する患者様や、治療内容変更などで
時間通りご案内が出来ないこともありますので、
お時間にゆとりを持ってご来院戴けますと幸いです。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
できるだけお待たせが減らせるよう、
チーム一丸となって努力して参ります。

2019年もどうぞ宜しくお願い致します。

おがた歯科2019年年賀状

2018年も大変お世話になりました。

クリスマスも終わりとうとう年末を迎えましたね。
2018年はどんな1年でしたでしょうか? 副院長中山です。

明日12/29(土)〜翌年1/3(木)までは当院も年末年始のお休みを戴きます。
元旦1/1(火)は荒尾市の休日当番で10:00-14:00まで診療を行っておりますので、
何かありましたら御来院下さいませ。

さて、2018年は当院にとって盛り沢山の1年となりました。

歯科の新たなカタチとして、さまざまなプロジェクトに取り組みながら、
保育士 名久井、管理栄養士 荒木、福祉介護士 重村といった、
歯科を専門としない資格保有者をチームに迎えるなど、
皆様の御来院をさらに安心に、生活を豊かにできる体制づくりができたと思っています。

その反面、スタッフの御懐妊ラッシュで入れ替わりなどもあり、
皆様に御迷惑をお掛けした場面もあったかと思います。

来年からは新しいドクターを迎えるなど、お待たせが減らせるように努力して参ります。
また、訪問歯科診療にも力を入れて参りますので
お問い合わせやご質問など、お気軽に御連絡下さいませ。

2018年も大変お世話になりました。
来年も何卒宜しくお願い致します。

デンタルペーパー12月号の写真

12月は繁忙期。

今週末はクリスマスですね。副院長中山です。

12月は歯科も繁忙期、
ありがたいことに、たくさんの方にご来院頂いております。
ただ、どうしてもお待たせしてしまうことが増えてしまい、
チームスタッフ一同、精一杯で対応させていただいておりますが、
ご容赦いただけますと幸いです。
ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

今月のフレイルメンテナンスは、「噛むこと」についてお話させていただいております。
初めに専用のガムを噛んでもらい、噛む力 → 咬合力をcheck!!
噛むことが、あなたの健康や暮らしを豊かにしてくれることを、
少しでもご実感頂けたらと思っています。

当院の年末年始は、12/29(土)〜1/3(木)までお休みを戴きます。
ただし、元旦1/1(火)は荒尾市の休日当番で10:00-14:00まで診療を行っております。
何かありましたら御連絡下さいませ。
御希望があれば御予約もお受けできます。

本年も残りわずかですね。
沢山の御愛顧に心より感謝申し上げます。

アクティブシニアプロジェクト冊子の1ページ

噛むカムメニュースタート!

暖冬といわれる今冬。
気温差が激しい一年となり、年間を通して不思議な気象でしたね。
副院長中山です。

待ちに待った噛むカムメニュー始まりました♡
当院の管理栄養士 荒木のスタートとなるレシピです。

荒木は管理栄養士として、長年クリニックや市役所等で勤務し
講演などの活動も行なうなど、歯科では異色の経歴の持ち主です。
新しい観点から、食べる喜びや大切さを伝えたいと
当院の新たなスタッフとして参加してくれました。

今後は歯を治療して噛めるようになったところで終わりではなく、
歯を治して噛めるようになったそのあと後、
患者様それぞれの身体や生活に合った食育を御提供して参ります。

乞うご期待下さいませ‼︎

食事する女性の写真

噛む&smileのメニューの写真

社会科見学

年末も近づき忙しい時期になりましたね、
副院長中山です。

先日、園医校医をさせていただいているご縁で、
勤労感謝の日に子供たちが社会科見学にきてくれました。

働くっていいな、人の役に立つことってかっこいいなと
子どもたちに憧れを持ってもらいたい。
楽なことばかりではないけれど、
自分の未来や社会が素晴らしいものだと期待してほしい。

言葉だけでは伝えられないものを、
クリニックに来てくれた子ども達に、
私たちの働く姿から感じてもらえるように、
生き生きとして、日々の仕事に向き合いたいと思います。

医療に携わる仕事は素晴らしい仕事だと思います。
全てはつながっていて、歯は、身体と心、そしてその人の人生をも左右することもあります。
いろんな形で、皆様の幸せをお手伝いできるように
これからも研鑽を積んで参ります。

社会科見学の様子

2018年もあと1ヶ月ですね。

とうとう師走、あと一ヶ月で2018年も終わりを迎え、
来年の春には平成が終わりますね。
どんな1年でしたでしょうか? 副院長中山です。

当院の2018年は、たくさんの新たな試みに取り組んだ実りのある年となりました。
インプラントを深く学び、その良さをチームでお伝えしたり、
歯科医院であることにとらわれず、団塊世代以降の方へ、
健康と幸せの考え方をご紹介するアクティブシニアプロジェクトを実施しました。

最近の院長は歯科技術のセミナーに積極的に参加し、
噛み合わせや矯正の研鑽を積んでおります。

逆に、私達の力不足で厳しいお言葉を頂いた場面もありました。
頂いた貴重な御意見は、スタッフ全員で共有して
毎月の研修会にてミーティングを行い、反省と改善に取り組んでいます。

私たちの取り組みの根底は、
患者様と地域の方に、幸せと健康をお伝えしたいという想いです。

基本を忘れずに、患者様に寄り添う毎日を大切に。
2018年に頂いた沢山のご愛顧に感謝を込めて、
医療と幸せを御提供できるように12月も全力で務めて参ります。

デンタルペーパー11月号

こどもコラム準備中です!

すっかり寒くなり、最近は朝夕はコートが必要になってきましたね。
副院長中山です。
風邪などひかれぬよう、体調管理には十分お気をつけ下さいませ。

最近の私は、我が子の受験を見据えていることもあり、
ママとして色々考えさせられたり、学ぶ機会が多い今日このごろです。
親子の初めてのチャレンジとして、素晴らしい経験にしたいと思っています。

子育てを歯科医という立場から言えば、
歯磨きはきちんとした生活習慣の構築に、
かみ合わせや口呼吸の改善は、子供の健全な発育と、
集中力や学力といったパフォーマンス向上に大きく関与します。

さらに長いスパンで見れば、
口腔機能(呼吸・噛む・飲み込む・発声など)の不良は
お子様の健康や寿命にまで影響してしまいます。

一見ただの「お口の問題」だとしても、
実は子供の生活習慣から、成長、健康、寿命まで
子育てとの関係はとても奥深いものなのです。

当院は、来年から定期的な子どもコラムをスタートする予定です。
育児真っ最中のママさんとともに学びながら、
お互いが成長できる場となるように、現在準備を進めています。
病院にはすでに保育士 名久井も常駐しておりますので、
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

子供が座っている写真

オーラルフレイルメンテナンス始まりました‼︎

すっかり冬らしく冷え込んでまいりましたね、副院長中山です。

11月より、念願のオーラルフレイルメンテナンスが始まりました。
チームスタッフ全員で、患者様に御満足頂けるよう精一杯準備をして参りました。

スタートと同時に、患者様からのお話をたくさん頂き、
歯の意識を高められる充実した時間となっております。

オーラルフレイルについての過去記事
今医療界では大注目のオーラルフレイル
ワンコインヘルスケアメンテナンスキャンペーン

オーラルフレイルはまだ新規性も高く、
他院様ではまだまだチャレンジしていない内容です。
当院は、患者様の健康と幸せに沢山の意義を持った、
「これからの歯科医療」として、先立ってスタート致しました。

是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

デンタルペーパー10月号